速報
» 2004年05月28日 08時57分 UPDATE

Linux版の「Flash Player 7」リリース

米MacromediaはLinux版の「Flash Player 7」をリリースした。Flash Player 7ではパフォーマンス強化が図られ、CSSをサポートしているほか、新たにSOAP Webサービスにも対応している。

[ITmedia]

 米Macromediaは5月27日、Linux版の「Flash Player 7」をリリースした。Novell、Red Hat、Sun Microsystems、TurbolinuxのLinuxにバンドルされるほか、同社サイトからもダウンロード提供している。

 Flash PlayerをLinuxに移植する作業はSunとMacromediaが共同で手掛けた。Sunのデスクトップソリューション担当副社長カーティス・ササキ氏は「Flash Player 7をSun Java Desktop Systemに組み込むことで、世界中のWebサイトで使われているFlashコンテンツを両社の顧客が閲覧できるようになる」とコメントしている。

 Flash Player 7ではパフォーマンス強化が図られ、CSSをサポートしているほか、新たにSOAP Webサービスにも対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -