速報
» 2004年06月07日 17時39分 UPDATE

富士通−SamsungのPDP訴訟がスピード解決

両社和解で合意し、全訴訟を取り下げる。約2カ月のスピード解決に。

[ITmedia]

 富士通がプラズマパネルディスプレイパネル(PDP)に関する特許を侵害されたとして韓国Samsung SDIを日米で訴えていた問題で、富士通は6月7日、両社が和解することで合意したと発表した。

 両社は、PDP特許に関する日米両国の全訴訟を取り下げる。富士通はSamsung SDIのPDP製品の日本国内輸入差し止め申し立ても取り下げる。訴訟提起から約2カ月での解決となった。

 富士通は、4月7日にSamsung SDIを日米で提訴。輸入差し止め請求を受け、東京税関は4月21日から差し止め手続きを開始していた。一方Samsung SDIは4月22日、富士通の特許は侵害していないとして、富士通を東京地裁に逆提訴していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -