ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月04日 07時26分 UPDATE

顔面認識技術強化へSiemensとViisageが提携

[ITmedia]

 ソフトメーカーのViisageは8月3日、独Siemensと契約して3Dの顔面認識技術開発に当たると発表した。

 Viisageは政府機関や司法当局向けに、顔面認識を使った身元確認用の製品を提供しており、世界3000カ所で導入されているという。

 Siemensとのライセンス契約に基づき、Siemensの3D画像取得技術の独占利用権をViisageが取得。Siemensの3Dイメージセンサーの中核技術開発促進と商品化を手掛け、完成後は共同で売り込みに当たる。Viisageの2Dおよび3Dの顔面認識アルゴリズムにSiemensの技術を取り入れることで、なりすましなどの犯罪対策用に顔面認識技術を使っているセキュリティアプリケーションの大幅な強化につながる可能性があるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.