速報
» 2004年08月05日 17時16分 UPDATE

デスクトップ検索ツールにYahoo!も参戦

米Yahoo!は、Microsoftのデスクトップ検索ツールと同様のツールをリリースする計画だ。メールやカレンダーなど、Yahoo!のオンラインサービスに保存されている個人ファイルなども検索の対象になるという。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Yahoo!は、Microsoftを追い抜くため、Yahoo!オンラインサービスに保存されている個人ファイルに加えて、PC上のデータも迅速かつ容易に検索できるツールをリリースする考えだ。計画に詳しい筋が8月4日に明らかにした。

 Microsoftは先週、金融アナリスト向けのイベントで、今後リリースするデスクトップ検索アプリケーションをプレビューした(関連記事参照)。コンピュータ上のコンテンツをインデックス化して、検索可能にするツールだという。スクリーンの右側にあるウィンドウ枠には、インターネットから受信した関連リンクや広告を表示する。

 Yahoo!はMicrosoftと同様のツールを開発中だが、一歩進んだ機能を組み込む計画だという。ローカルに保存されたメールやHDDの中身のほか、メール、カレンダー、画像のホスティングなど、Yahoo!のオンラインサービスに保存されている個人ファイルなども検索の対象にするのだ。

 Microsoftはデスクトップ検索アプリケーションのリリース日について明らかにしていなかったが、MSN製品マネジャーのジャスティン・オスマー氏は4日、2005年上半期には登場するだろうと明かしている。同じころには、MSN Web検索エンジンの新版が登場する予定だという。

 Yahoo!関係者はデスクトップ検索ツールに関する計画について、コメントを避けた。しかし、検索・マーケットプレイス担当のジェフ・ウェイナー上級副社長が、ユーザーは「注目を続ける」べきだとほのめかしている。

 デスクトップ検索に対して関心が高まっても、意外なことではないと業界アナリストのマシュー・バーク氏は指摘する。「Web検索の運営会社は、デスクップに入り込もうとしている。広告を表示する機会がさらに増えるからだ」と同氏。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -