ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月11日 13時07分 UPDATE

MS、「ニンテンドーDS用タイトルを開発」の噂を否定

子会社のRareがニンテンドーDSに複数のタイトルを移植するとの噂が広まったが、Microsoftは噂を否定している。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Microsoft傘下のゲーム開発会社Rareのゲームボーイアドバンスチームが、次世代携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」に複数のタイトルを移植するとの噂が広まったことを受け、MicrosoftはニンテンドーDS関連の開発に当たっている従業員はいないと噂を否定した。

 Rare公式サイトのQ&Aコーナーに、匿名のRare開発者が「ひそかにニンテンドーDS用タイトルを開発するかもしれない」との発言を冷やかしで掲載し、噂が広まった。

 Microsoftは、従来通りWindowsおよびXbox用タイトルの開発に全力を傾けており、現時点でニンテンドーDS用タイトルを開発する計画はない。ただし、Rareはゲームボーイアドバンスのサポートは継続する。

 今年に入り、RareがニンテンドーDSにかかわるとする同様の噂が流れたが、Microsoftはそれも否定している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.