速報
» 2004年08月19日 18時19分 UPDATE

DJ気分で著作権を考えよう――ACCSが小中学生向け講座

ACCS会員のプロムナードのラジオシステムを使い、音楽放送を体験。著作権上気をつけるべきことを学ぶ。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、イベントやクイズを通じて著作権について考える無料講座「親と子の著作権教室」を8月28日に東京・池袋で行う。

 小中学生と保護者向けの講座。第12回となる今回は、ACCS会員のプロムナードのラジオシステムを使い、音楽放送を体験。著作権上気をつけるべきことを学ぶ。

 参加者が絵や工作を持ち寄って、それぞれが著作物であることを確認したり、クイズ大会で著作権についての理解を深めたりするほか、著作権や情報モラルに関する講演も行う。

 会場は、東京・池袋の池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート8階会議室808号。時間は午後1時半から午後4時まで。参加するには、電話申し込みの後、申し込み用紙をFAXまたは郵送する必要がある。詳細はWebサイトで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -