ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年08月28日 08時00分 UPDATE

Gateway、静粛設計「BTX」採用のPC発表

[ITmedia]

 米Gatewayは8月27日、静粛設計の「BTX」を採用したデスクトップPCの新製品「Gateway 700GR」を発表した。BTXの採用は業界で初めてだとしている。

 発表によれば、BTXはIntelが開発したアーキテクチャで、主要部品を中央の通気トンネルに配置。Gatewayではこれを最適化して冷却システムの効率性と信頼性を強化、大型のファン2台を冷却に使い、従来型のPCに比べて最大で3倍の通気性を持たせた。

 これにより、高速のプロセッサもオーバーヒートすることなく処理でき、ゲーム、グラフィックス、デジタルメディアなどのアプリケーションに最適だと説明。プロセッサ、チップセット、グラフィックスカードなどの部品を効率的に冷却できるため、システム寿命の向上が期待できるほか、全体の信頼性も高まるとしている。

 Intelの915Gチップセット、Pentium 4 550プロセッサ、PCI Expressに対応したATIのRADEON X300SEグラフィックスカードなどを搭載。北米の小売店でこの週末に発売予定で、希望小売り価格は1199.99ドル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.