速報
» 2004年09月22日 07時30分 UPDATE

IDC、MP3プレーヤー市場ブームを予測

IDCの調査によれば、MP3プレーヤーは今後5年で年率20%の成長を見込む。また、iPodが新たな競争に直面すると予想する。

[ITmedia]

 調査会社米IDCが9月21日発表した予想によると、世界のMP3プレーヤー市場は向こう5年間で年率20%の成長が見込まれ、2008年には580億ドル近い売上規模に到達する見通しだ。

 MP3プレーヤーは携帯型や家庭向け、自動車向けの製品が登場し、大小さまざまな家電メーカーやPCメーカーが参入。価格の低下や合法的なオンライン音楽サービスの台頭、DVDやゲーム機など多様なデジタル機器でのサポートといった要因が牽引する形で、消費者に広く受け入れられるようになっているとIDCは指摘する。

 携帯型フラッシュプレーヤーの出荷は2003年の1250万台から2008年には5000万台に増大すると予測。メーカーではAppleが2001年にiPodを投入して以来首位を保ってきたが、各社が1インチ以下のHDDを搭載したプレーヤーを投入してくるのに伴い、新たな競争に直面するだろうと予想している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -