速報
» 2004年09月23日 06時43分 UPDATE

「ソニーがImmersionの特許侵害」陪審で認定

ImmersionがSCEを相手取って起こしていた特許侵害訴訟で、Immersion側の主張を認める陪審評決が出された。

[ITmedia]

 米Immersionは9月21日、ソニー・コンピュータエンタテインメントを相手取った特許侵害訴訟でImmersion側の主張を認める陪審評決が出されたと発表した。この訴訟はImmersionが所有する振動コントローラ特許に関連する。

 Immersionの発表によれば、この訴訟で同社は2件の特許(米特許番号6,275,213および6,424,333)をソニーに特許を侵害されたと主張していたが、この主張が陪審で認められ、8200万ドルの損害賠償が認定された。

 正式な判決はまだ出ておらず、ソニーからは今回の評決に関して裁判所に申し立てが行われるだろうとImmersionは指摘。裁判所に対し、ソニーによる特許侵害継続の禁止を命じるよう申し立てを行う意向だとしている。(→詳細記事)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -