ニュース
» 2004年10月04日 22時29分 UPDATE

地上アナログ放送をPCにワイヤレス伝送――「Yahoo!BB 光」専用サービス

TV放送をWebブラウザで視聴できる「無線TVパック」を提供。孫社長は「光ファイバーでTVを変える」と意気込む。

[岡田有花,ITmedia]

 ソフトバンクBBは、10月4日に発表したFTTHサービス「Yahoo!BB 光」のオプションとして、地上波アナログTVの映像を、宅内のPCに無線/有線LAN伝送する「無線TVパック」(月額990円、税込み1039円)を、11月以降に提供開始する。無線LAN機器レンタルサービス「無線LANパック」とセットなら同1490円(税込み1564円)。

 専用セットトップボックス(STB)「無線TVBOX」に、地上アナログ放送のアンテナ線を接続すると、TV映像をMPEG-4形式(最大3Mbps)で宅内のPCに伝送する。伝送はIEEE 802.11g対応無線LANか有線LAN経由。視聴はYahoo!BB 光のポータルサイト上で行う。映像のHDD録画も可能だ。

yu_bank02_01.jpg 地上波アナログTV画面をYahoo!BB 光のポータルサイト上で再生したところ。ブラウザからチャンネル変更、録画や再生が可能だ。「TVを見ながらネットサーフィンを楽しめる。究極の“ながら族”」(孫正義社長)

 STBにはアンテナ入力端子のほか、コンポジット入力端子、S映像入力端子も装備。DVDプレーヤーやビデオなどから出力した映像もワイヤレス視聴可能だ。

 「地上波TVチューナーを搭載したPCはたくさん出ているが、アンテナ線をつながないと視聴できず面倒なため、あまり使われていない」(孫正義社長)。ワイヤレスでTV視聴できる画期的なサービスとして売り込む。

yu_bank02_02.jpg 「無線TVパック」のSTB
yu_bank02_03.jpg STB背面

 また、録画したTV映像などを、ネットワーク上のストレージに保存するサービス「Yahoo!ネットワークHD」も提供予定。外出先などから録画したTV番組を視聴可能になる。「映像の視聴は個人利用にとどめる」(孫社長)としているが、不特定多数が視聴可能な状態にするなどの違法利用を避けるためのシステムについては「今後詰める」(孫社長)という。

 同社が「電子レンタルビデオ」と呼ぶVODサービスや、多チャンネル放送を楽しめる映像配信サービス「BBTV」も年内にFTTHに対応させる。「ハリウッド映画など、すでに4400コンテンツを確保済み。ハイビジョン放送対応STBも開発中」(孫社長)。TV専用のポータルサイトも開設し、TVからBBTVなどのコンテンツを楽しめるようにする。

 「Yahoo!BBのADSLサービスで電話をIP電話に変えたように、FTTHサービスでTVを変える」(孫社長)。

yu_bank02_04.jpg

 また、Yahoo! BBのイメージキャラクターとして上戸彩さんを引き続き起用する。10月5日から、上戸さんが出演する新CM「世界が驚く光編」と「これからはギガ編」がオンエアされる。

 会場に現れた上戸さんは「街頭で配っている赤いYahoo!BBの袋には何が入っているのかいつも気になっていました。周りの人はみんなYahoo!BBを使っています。ナンバーワンサービスのキャラクターに選ばれて、とても嬉しいです」と語った。

yu_bank02_05.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -