ニュース
» 2004年10月14日 19時55分 UPDATE

動くハロからいい香り――「ハロマテラピー」発売

ハロが左右に揺れながら耳をパタパタ動かし、芳香剤の香りを振りまく。

[ITmedia]

 バンダイと花王は10月14日、両社初の共同開発商品として、機動戦士ガンダムシリーズの「ハロ」が動きながら香りを漂わせる芳香機「Haromatherapy」(ハロマテラピー)を10月下旬に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は1750円前後(税込み)。

yu_haro_01.jpg

 付属ケースに芳香剤を入れてハロの背面にセット。ハロを下方向へ押し込んでスイッチを入れると、ハロが左右に揺れながら耳をパタパタ動かし、芳香剤の香りを約30秒間振りまく。

 バンダイがハロ部を、花王が芳香剤の開発・製造を担当。香りで安らぎを提供するアロマテラピーと、ハロのかわいらしい動きを組み合わせた。「ハロが動いた時に最も心地よい香りを楽しめるよう、芳香剤を特別に調整した」(花王)。

yu_haro_02.jpg 「ハロをモチーフにしたデザインはリビングにもぴったり」(両社)

 カラーはグリーンとピンクの2色。グリーンにはローズマリーの香り、ピンクにはカモミールの香りの芳香剤を同梱する。ローズマリー、カモミール、マリンの3種類をセットにした専用芳香剤(10月下旬発売、実売税込み500円前後)も発売する。

 サイズは100(高さ)×70(幅)×70(奥行き)ミリ。ハロ部分の直径は80ミリ。単3形乾電池2本(別売り)で約10時間連続駆動する。芳香剤は約3週間程度使用できる。

 ターゲットは20−30代の男女とファミリー層。販売は花王が行い、大型雑貨店や一部のコンビニエンスストア、インターネットなどで、2005年3月末までに10万個を販売する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -