ニュース
» 2004年10月29日 17時23分 UPDATE

JASRAC、中越地震被災地で著作物使用料徴収を中止

[ITmedia]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は10月29日、新潟県中越地震の被災地について、著作物使用料を11月1日から当面、徴収を中止すると発表した。

 災害救助法が適用された小千谷市、山古志村など同県内6市15町9村のカラオケ店や飲食店などについて、音楽などの著作物使用料の徴収を中止する。また作詞作曲者やJASRAC役職員から義援金を募って新潟県に贈ることも決めた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -