速報
» 2004年11月05日 16時42分 UPDATE

NTT東西、加入権料の半額値下げを正式発表

来年3月1日から、固定電話の加入権料は3万6000円に。

[ITmedia]

 NTT東西地域会社は11月5日、施設設置負担金(加入金)を、来年3月1日から現行の半額となる3万6000円(税込み3万7800円)にすると発表した。

 現行の加入電話・INSネット64(ISDN)の加入権料は7万2000円(同7万5600円)。2線式メタルケーブルと光ファイバー・4線式メタルケーブルの加入権料もそれぞれ3万6000円(同3万7800円)、5万1000円(5万3550円)と半額にする。

 値下げ時期は、新規契約が増える春先に合わせた。今後の加入権料の見直しは「ユーザーの理解を得つつ、加入権取り引き市場の動向や諸制度の見直しの関係を見極めつつ検討していく」としている。

 NTT東西は加入権料について、「加入電話サービスに必要な、交換局からユーザー宅内までの回線建設費用の一部を、基本料の前払い的な位置付けで負担してもらうもの」と説明。「月々の基本料を割安な水準に設定することでユーザーに還元している」との立場で、解約時にも返還には応じていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -