速報
» 2004年11月16日 10時36分 UPDATE

GoogleのBloggerが日本語対応に

Googleが運営しているBlogサービスのBloggerが日本語サービスを開始した。日本語のスタートページが表示され、日本語メニューでBlogの作成が可能になっている。

[ITmedia]

 GoogleのBlogサービスであるBloggerは11月15日、英語のみの状態から脱却し、英語以外の9カ国語をサポートすることになった。Googleによれば、現在、Blogger利用者の過半数が米国以外のユーザーだという。

 Googleの発表によれば、これにより、Bloggerの一部が、日本語、繁体中国語、簡体中国語、朝鮮語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ブラジル=ポルトガル語で利用可能となっている。ブラウザの言語設定を日本語にしておくと、Bloggerのトップページは日本語になる。

 Bloggerのポスト用インタフェースは「近々」これら9カ国語に翻訳される予定で、今後数カ月をかけて国際化をさらに拡張していくという。最終的にはホームページ、ログインページ、プロダクトツアー、アカウント作成、ブログ作成、ユーザーダッシュボード、ユーザープロフィール編集が国際化される予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -