速報
» 2004年11月20日 08時35分 UPDATE

MSN Web Messengerが日本語に対応し、正式公開

Webブラウザへの対応でライバルに先を越されていたMSN Messengerがようやく追いついた。

[ITmedia]

 MSN MessengerのWeb版、「MSN Web Messenger」が正式公開された。Windowsユーザーは、クライアントソフトなしでもMicrosoftのインスタントメッセージングサービスにアクセスできる。なお、このサービスは日本語化されている。

 Microsoftは8月に同Webサービスをβ公開したが、このときは英語版のままだった。

 MSN Web Messengerが対応しているブラウザは、IE 5.0以上、Netscape 7,1以上、Mozilla 1.6以上。Windows以外のプラットフォームには対応していない。また、ポップアップを遮断するブラウザ、シングルウインドウのみしか対応していない携帯用ブラウザも非対応である。

 MSN MessengerのライバルであるYahoo! MessengerやAOL Instant Messengerは既にブラウザでの動作に対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -