速報
» 2004年11月29日 08時26分 UPDATE

英国シングルチャートにオンラインダウンロードが加わる

英国の音楽業界は、音楽ダウンロードを正式にチャート、売り上げに含める意向だ。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 英国の音楽産業は来年から、従来の週間トップ40シングルチャートの中に合法音楽ダウンロードによる売り上げを含める計画だ。

 英国のレコード会社を代表する組織であるBritish Phonographic Industry (BPI) によれば、英国における合法ダウンロードのおかげで音楽シングル市場は再び活性化しているという。今年の第3四半期、シングルの売上数が730万枚だったのに対し、ダウンロード楽曲は175万曲に達した。BPIが26日に明らかにした。

 合法ダウンロード市場が立ち上がったのは2003年で、Apple ComputerのiPodをはじめとするデジタル音楽プレーヤーが成功し、AppleのiTunes Music Store、SonyのConnect、Napsterがスタートしたことが大きく貢献した。BPIによれば、ダウンロード売り上げは現在、1週間当たり約25万曲で、ホリデーシーズンに入り、デジタル音楽プレーヤーがプレゼントに使われれば、さらに成長するとBPIは見込んでいる。

 BPIによれば、オンライン音楽シングルが売り上げに加われば、シングル市場全体で前四半期に比べて9%の成長が予想されるという。もしもオンライン分が加わらなければ、逆に前期比12%の落ち込みとなる。

 米国のRecording Industry Association of America (RIAA) と同様に、BPIも非合法なオンライン音楽共有を行っている個人に対し、強力なキャンペーンを展開している。先月、BPIは多くのISPを訴え、音楽ファイルを共有ネットワークにアップロードした28人の個人の名前、住所を公開するよう求めた。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -