速報
» 2004年11月29日 17時24分 UPDATE

武富士、フィッシング防止で全メールに電子署名

[ITmedia]

 消費者金融大手の武富士は11月29日、フィッシング詐欺を防止するため、日本ベリサインの電子認証局構築サービスを採用すると発表した。年末をめどに、全社員が発信する電子メールに電子署名を実装する。

 ベリサインの「マネージドPKIサービス」を導入し、電子メールを業務で使用する全社員・スタッフに電子証明書を配布。今後、外部に送信する全メールには電子署名を施す。受け取ったユーザーは電子署名を確認することで、メールの真偽や改ざんの有無を判断できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -