速報
» 2004年12月03日 10時49分 UPDATE

Apple、セキュリティアップデートでSafari、Apacheの脆弱性を修正

[ITmedia]

 Apple Computerは12月2日、セキュリティアップデート「Security Update 2004-12-02」を公開した。ファイルサイズは12.7Mバイトで、Apache、AppKit、HIToolbox、Kerberos、Postfix、PSNormalizer、Safari、Terminalがアップデートされる。システム環境設定のソフトウェアアップデートから更新できる。セキュリティアップデートとしては、9月30日、10月27日に次ぐもの。

 Apacheは複数の脆弱性が修復されたほか、Mac OS Xに特有のファイルシステムへのアクセスに関する問題も修正されている。Safariはポップアップウインドウに関する詐称を防止する対策が取られている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -