速報
» 2004年12月16日 08時27分 UPDATE

FCC、航空機内の携帯利用規制緩和を提言

航空機内での携帯電話と無線端末の利用に関し、FCCは一定の条件下で認める方針だ。

[ITmedia]

 米連邦通信委員会(FCC)は12月15日、航空機内での携帯電話利用を禁じた規制の緩和を提言した。一定の条件下で携帯電話や無線端末の利用を認める方向。

 FCCや米航空局(FAA)の規定では現在、管制システムへの干渉を避けるため、航空機の離陸後は携帯電話のスイッチを切ることを義務付けている。

 これに対して今回の提案は、市販の携帯端末を最低限の出力で利用し、地上のシステムに干渉するような電波を放出しないことを条件に、機内の携帯利用を認めるという内容。 

 この規制緩和を800MHz帯を使った携帯電話のみに適用すべきか、あるいはPCSやAdvanced Wireless Servicesなどほかの帯域を使った端末も対象とすべきかどうかについて、FCCで意見を募っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -