ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月16日 08時36分 UPDATE

Linuxの市場規模、2008年までに357億ドルを突破――IDC調査

Linuxの市場規模はさらに成長を続ける見込みだ。IDCの最新調査が2008年までの順調な伸びを予測している。

[ITmedia]

 Linux推進団体のOpen Source Development Labs(OSDL)が12月15日発表したIDCの調査によれば、デスクトップ/サーバ/パッケージソフトを合わせた世界のLinux市場規模は2008年までに357億ドルを突破する見通しだ。2003年から2008年にかけて年率25.9%の成長が予想されている。

 Linuxに対応したパッケージアプリケーションとインフラソフトの販売額は、2003年から2008年にかけて年率44%の増加を示し、今後4年で140億ドルを突破する見通し。

 Linux搭載のPCは、2008年までに100億ドル規模となり、1700万台に達する見通し。インストールベースは4260万台を超えると予想している。サーバは110億ドル規模で330万台、インストールベースは970万台を予想。世界で年率24.5%の成長を見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.