速報
» 2004年12月24日 08時13分 UPDATE

米Googleユーザーは金髪が好き?――今年の検索用語ランキング

Googleが今年の検索用語ランキングを発表した。上位を独占したのは、ブロンドのセレブたちだった。

[ITmedia]

 米Googleが、今年最も検索された用語のランキングを発表した。1位は昨年に引き続き「ブリトニー・スピアーズ」。次いで、派手な生活やスキャンダルで話題を巻き起こしたホテル王・ヒルトン家の令嬢パリス・ヒルトンなど、上位4位までを金髪女性タレントが占めた。

 一般用語は5位に初めて「チャット」が登場したほか、6位の「ゲーム」、10位に「mp3」が入った。男性でトップ10入りしたのは、9位の「ハリー・ポッター」を別とすれば、人気俳優「オーランド・ブルーム」が8位に入っただけだった。

 Google NewsではLinux攻撃で業界を震撼させた「sco」が、企業名によるニュース検索で1位に立った。国名ではフランス、中国、インドが上位3位。日本は7位となっている。人物では「ジョージ・W・ブッシュ」の1位は妥当として、2位には1月のスーパーボウルで視聴者を騒然とさせた「ジャネット・ジャクソン」が入り、ブッシュ大統領と張り合った「ジョン・ケリー」は3位に甘んじた。

 ショッピング検索のFroogleでは、家電製品のトップ人気は「ipod」。次いで「デジタルカメラ」「mp3」「xbox」「playstation 2」の順。コンピュータ製品のカテゴリでは「タブレットpc」「コンピュータ」「ラップトップ」が上位3位だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -