速報
» 2005年01月06日 09時13分 UPDATE

「世界初のPalm腕時計」、Fossilから発売

2002年11月に発表され、2003年上半期の出荷が予定されていたPalm搭載腕時計がついに発売される。

[ITmedia]

 腕時計メーカーのFossilは1月5日、世界初のPalm搭載腕時計と銘打った「Wrist PDA with Palm OS」を発表した。8Mバイトのメモリ搭載で電子手帳機能を備え、文字盤は好みに応じてカスタマイズできる。

 160×160ピクセルのグレイスケール液晶はバックライトとタッチスクリーンを装備、時計のバックルにスタイラスも組み込まれている。Infrared Port経由でほかのPalmデバイスへのデータ転送ができ、USB HotSyncの同期化機能はMac OSとWindowsに対応。充電式リチウムイオンバッテリーの持続時間は3〜4日。

 「これはユーザーが常に持ち歩ける初のPalm搭載オーガナイザーだ。この製品はPalm OS搭載のオーガナイザー利用方法を変化させ、ユーザーは時計をはめているだけで自分の情報にアクセスできる」。Fossilの技術製品ディレクター、フランク・ロメロ氏はこうコメントしている。

 Wrist PDAはFOSSILとABACUSの両ブランドで発売される。FOSSILブランドの「FX2008」はステンレススチールのケースと黒のレザーストラップが付いて価格は249ドル。ABACUSブランドの「AU5005」はステンレススチールケースとラバーストラップに黒いレザーパッドが付いたデザインで、価格は199ドル。http://www.TigerDirect.comのサイトを通じて直販のみで扱っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -