速報
» 2005年01月11日 13時00分 UPDATE

Yahooのデスクトップ検索ソフト、β版リリースへ

Googleに遅れること約2カ月。デスクトップ検索ソフト「Yahoo Desktop Search」のβリリースが間近に迫った。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Yahooは1月11日、ハードディスク内検索ソフトをリリースする。ライバル企業のGoogle、Ask Jeeves、Microsoftは既に同様のプログラムを発表している。

 Yahooは2004年12月、「Yahoo Desktop Search」を2005年1月にリリースすると約束しており、その公約を果たすことになる。

 ライバル企業と同様、この検索ソフトはβ版。Windowsの貧弱なハードディスク内検索機能を補うユーティリティソフトだ。β版はhttp://desktop.yahoo.comから無償ダウンロードされる予定。

 デスクトップ検索専門企業であるX1 Technologiesからのライセンスを受けており、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、PDF、Photoshopなど200種類以上のファイルタイプをインデックス化するとともに、MicrosoftのOutlook、Outlook Expressのメッセージと添付ファイルも検索できる。

 Yahoo Desktop Searchは検索したファイルのプレビューだけでなく、オーディオおよびビデオファイルの再生もプログラム内で可能。同じインタフェースからファイルのソート、削除、印刷、共有化も実行できる。

 X1がビジネスユーザーを対象としているのと比べ、Yahoo Desktop Searchはコンシューマーを想定ユーザーとしており、YahooのWebメールやオンライン住所録などのオンラインサービスと緊密に統合されているという。一番大きな違いは、X1は有料で、Yahoo Desktop Searchは無料だということだ。

 Yahoo Desktop SearchはWindows XP、Windows 2000とInternet Explorerで動作する。

 この種の検索ソフトウェアを提供している企業としては、他にCopernic Technologies、Blinkx、Lycosがある。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -