速報
» 2005年01月25日 18時17分 UPDATE

Google、TV番組検索サービスを開始

Google Videoでは放送原稿からユーザーの検索キーワードを探し出し、番組内でその言葉が使われた時の静止画像が表示される。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Web検索大手の米Googleは、1月25日に立ち上げたビデオ検索エンジン「Google Video」を介して、ユーザーにTVコンテンツをもたらしている。

 同社は多数のTV番組の映像と完全な放送原稿をインデックス化しており、ユーザーはこのサービスを使ってTV番組を検索できる。フレーズを検索すると、それに一致する放送原稿の抜粋と、そのフレーズが使われた場面の画像が返されるとプロダクトマネジャーのジョン・ピスシテロ氏は説明する。

 Googleによると、ユーザーはPublic Broadcasting Service、National Basketball Association、Fox News Networks、C-SPANなどのコンテンツ提供元の放送原稿を検索し、関連するTVの画像を表示できる。同社は2004年12月からTV番組のインデックス化を開始した。

 Google VideoはTVコンテンツをユーザーに開放するとGoogleは語る。「このサービスはWebでは見つからない情報を見つけられるようにする」とピスシテロ氏。Googleは既に、図書館の書籍の内容をWebで検索できる形にしている(12月15日の記事参照)

 検索結果には、エピソードやチャンネルの情報、各地域での今後の放送など詳細なTV番組情報も含まれる。「プレビューページには番組に関するより詳しい情報が表示される。ここでは番組の静止画像5枚と抜粋が見られる」と同氏。

 Google Videoでは初め、静止したTV画像が表示される。「ビデオ再生が次のステップであることは明白だ」とピスシテロ氏は語り、同サービスのビデオストリーミング機能の計画についてはコメントできないと付け加えた。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -