速報
» 2005年02月03日 08時31分 UPDATE

PDA出荷の落ち込み止まらず

IDGの統計によれば、10〜12月期の世界PDA出荷台数は280万台となり、4四半期連続で減少した。年間シェアはpalmOneが首位を維持した。

[ITmedia]

 調査会社IDGが2月2日発表した統計によると、10〜12月期の世界PDA出荷台数は前年同期より18.7%減って280万台となり、4四半期連続で前年より減少した。前期比では37.4%増となっている。

 2004年通期の出荷台数は920万台で前年より13%減少、3年連続の落ち込みとなった。年間の出荷台数が1000万台を割り込んだのは1999年以来。ソニーなど大手の撤退が響いた。

 10〜12月期のベンダー別シェアは、palmOneが42%で首位を維持、次いでHPが27.5%、Dellが7%。4位には欧州でGPS機能搭載端末の出荷を伸ばしたMedionがシェア4.1%で食い込み、5位はMiTAC傘下のMioが入っている。

 年間のシェアはpalmOne(39.6%)を筆頭に、HP(27.1%)、Dell(7.6%)、ソニー(4.6%)、Medion(2.5%)の順。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -