速報
» 2005年02月10日 07時48分 UPDATE

DRMなしの音楽ストア「MP3tunes」がオープン

正式オープンした「MP3tunes」は、iPodでも使え、専用ソフト不要、DRMなしの「リスナーフレンドリーな」音楽ストアをうたっている。

[ITmedia]

 MP3.com元CEOのマイケル・ロバートソン氏が立ち上げたオンライン音楽ストア「MP3tunes」が2月9日、正式オープンした。1曲88セント、アルバムは8.88ドルでダウンロードでき、専用のクライアントソフトも不要。購入した音楽の利用を制限するデジタル権利管理(DRM)機能は使わないなど「リスナーフレンドリー」を売り物にしている。

 インディーズ系など「エマージングアーティスト」を中心に、約30万曲を販売。フォーマットはMP3形式を採用し、Appleの「iPod」を含む各種のMP3プレーヤーで再生できる。DRMを使っていないためCDは何枚でも作成可能。パソコンはWindows、Mac、Linuxなど各種のOSとブラウザに対応、音楽ライブラリソフトもAppleのiTunesやMicrosoftのWindows Media Playerなど各社のソフトが利用できる。

 自分の曲を売り込みたいアーティストの参加も歓迎しており、楽曲の売り上げのうち1曲ごとに60セント、アルバムは約6ドルをアーティストに分配する。

 ロバートソン氏は発表文で次のように述べている。「音楽ビジネス全体に占めるデジタル音楽の販売額が2%に満たないのは、多くのコンシューマーが実際には楽曲を購入しているのではなく、使えるソフトやコンピュータ、携帯デバイスを制限している大企業からレンタルしているに過ぎないと分かっているからだ。代金を払っている顧客が真の意味で音楽を保有できる、コンシューマーフレンドリーなデジタル音楽ストアにより、デジタル音楽ビジネスは一夜にして3倍にできる可能性がある」

 なお、利用には米国内に住所があるクレジットカードが必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -