速報
» 2005年02月14日 20時49分 UPDATE

「不人気投票」が人気 国交省の道路工事情報サイトに10万アクセス

東京23区内の道路工事情報を検索できるサイトが昨年オープン。工事への不満を投票できる「不人気投票」に1573件の投票が集まっている。

[ITmedia]

 国土交通省はこのほど、東京23区内の国道工事を検索できるPC・携帯電話向けWebサイト「路上工事検索」のアクセス数が、オープンから2カ月間(2004年11月27日〜2005年1月28日)で10万4926件になったと発表した。各工事に対する不満を選択肢から選んで投票する「路上工事不人気投票」の投票数も1573件にのぼった。

 1月29日から2月4日までの1週間で最も不人気だったのは国道254号線・板橋区熊野町の工事で、19件の投票があった。2位は、新宿4丁目の甲州街道交差点で東京メトロが実施している駅新設工事で16件だった。

 同サイトは、国が管轄する23区内の国道工事を検索可能。工事看板に記載している問い合わせ番号を入力するか、道路名を選べば、工事の実施者、内容、期間などを調べられる。

 各工事に対する不満を「この規制による渋滞」「騒音・振動」「作業員のマナー・態度」などから選んで送信する「不人気投票」も行える。不人気投票の結果は1週間ごとに集計して公開。投票件数の多い工事の実施者は、不満の原因を分析して改善に取り組んでいるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -