速報
» 2005年02月16日 16時34分 UPDATE

さよなら「GO」コマンド ニフティ、パソコン通信サービスを終了

「NIFTY-Serve」として1987年から続いてきたパソコン通信サービス。2006年3月末で終了が決まった。

[ITmedia]

 ニフティは2月16日、パソコン通信サービスを2006年3月31日で終了すると発表した。1987年4月に「NIFTY-Serve」としてスタートしたが、インターネットの普及で利用者が減っていた。

sk_nifty.jpg

 終了するのは「ワープロ・パソコン通信」サービス(TTY接続および関連サービス)。ほとんどのサービスはインターネットの@nifty上でも利用できるが、代替できないサービスもある。各種ログの閲覧もできなくなる。サービス終了について、ユーザーからの相談を受け付ける窓口を同日設置した。

 NIFTY-Serveはパソコン通信を代表するサービス。フォーラム(電子会議室)などで活発な議論が交わされていた。1990年代中盤以降のインターネットの普及で利用者が減った上、活性化も低下していることから終了を決めた。現在の利用者は約2万人。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -