速報
» 2005年02月16日 17時33分 UPDATE

エンジニアは服には金をかけない

Tech総研の調査によれば、エンジニアがもっとも給料を費やしているのは「飲食費」であることがわかった。また、「飲み会」などには月に平均2.2回出かけ、「1回の飲み会で使う金額」は5500円という姿が浮かび上がった。

[ITmedia]

 リクルートは2月16日、同社のエンジニア向けキャリア情報サイト「リクナビNEXT Tech総研」で実施した「エンジニアの給料の使い道」に関する調査の結果を発表した。調査対象は、25〜39歳のソフト・ネットワーク分野(ソフト系)エンジニア150人と、電気・電子・機械分野(ハード系)エンジニア150人の計300人。

 「給料の使い道で、毎月もっとも金を使うものは何か?」とたずねたところ、もっとも多かったのは「飲食費」で41%で、次いで、「居住費」(24%)と、食・住が並んだ。

 以下、「貯蓄・利殖」(10%)、「デート・交際費」(5.7%)、「クルマ代」(3.7%)、「ギャンブル代」(2.7%)、「書籍代」(2.0%)、「旅行費」(2.0%)、「技術習得に関する費用」(1.7%)、「洋服代」(1.3%)と続き、衣に対する比重がもっとも低い。

 また、月収などを項目ごとに回答してもらった平均値を見ると、「手取り月収」は32.3万円。「ひと月の貯金額」が5.8万円ある一方、「ローン返済額」も3.8万円あり、「住宅家賃」は5.03万円。「飲み会」などには月に平均2.2回出かけ、「1回の飲み会で使う金額」は5500円という姿が浮かび上がった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -