速報
» 2005年02月18日 01時16分 UPDATE

Xboxに発火につながる不具合、世界1410万台の電源コードを交換へ

Xboxに発火につながる不具合が見つかったため、全世界1410万台を対象に電源コードを自主的に交換すると発表した。ユーザーが軽いやけどを負う被害も報告されているという。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月17日、Xboxに発火につながる不具合が見つかったため、全世界1410万台を対象に電源コードを自主的に交換すると発表した。ユーザーが軽いやけどを負う被害も報告されているという。

sk_xbox.jpg 電源コードの交換を呼びかけるXbox公式サイト

 同社によると2003年10月23日以前に製造されたXboxに「発火につながる電子部品のまれな故障」が見つかったという。故障による被害はXbox本体内部か、電源コードと本体との接続部分にとどまるというが、ユーザーが軽いやけどを負った被害が全世界で7件、発煙やカーペットを焦がすといった被害が全世界で23件報告されているという。

 交換する電源コードは、故障からユーザーと本体を防ぐよう設計されている、という。

 同社によると故障は1万台に1台未満だが、ホーム&エンターテイメント部門のロビー・バック上級副社長は「予防的な措置を取ることにした。コードの無償交換が責任ある措置だと考えた」とコメントしている。

 交換はXbox公式サイトか、フリーダイヤル0120-558-573から受け付ける。新コードが届くまで2〜4週間かかるため、その間Xboxを使用していない時は電源を切るよう呼びかけている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -