速報
» 2005年03月03日 19時04分 UPDATE

ソニー、VAIO直販強化へ新会社「ソニースタイル・ジャパン」

ソニー100%出資の販売会社「ソニースタイル・ジャパン」を新設。ユーザーニーズに柔軟に対応し、「VAIO」CTOモデルを一般ユーザーにも広げる。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは3月3日、ソニー100%出資の販売会社「ソニースタイル・ジャパン」を設立した。「VAIO」シリーズを中心に、直販サイト「ソニースタイル」などダイレクトマーケティングを強化し、ユーザー一人一人のニーズに柔軟に対応するのがねらい。4月1日に営業を開始し、2005年度に売り上げ300億円が目標。

 従来はパワーユーザー向けだったVAIOのCTO(Configure To Order、注文仕様生産)モデルを一般ユーザー向けにも拡大。将来はAV機器でもCTOモデルの販売を検討する。CTOの本格導入に当たり、社内のマーケティングプラットフォームの整備も進める。

 VAIOが従来手薄だった法人向け営業も強化。法人向けCTOモデルや、企業内個人向けビジネスPCなどを販売する。直販サイトに加え、テレマーケティングも活用して新規顧客の開拓を図っていく。

 ソニーマーケティングは2002年に旧ソニースタイルドットコム・ジャパンを統合したが、ソニースタイルは国内ネットマーケティングの中核として継続していた。エレクトロニクス機器に対するユーザーニーズの多様化を受け、新会社ではユーザー個人のニーズを反映した販売手法やサービス提案を展開していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -