速報
» 2005年03月11日 20時47分 UPDATE

“水で焼く”シャープ「ヘルシオ」世界展開

[ITmedia]

 シャープは3月11日、水蒸気で加熱するオーブン「ヘルシオ」を世界販売すると発表した。今月中にシンガポールで発売し、2005年度中に欧米市場にも投入する。世界的に健康意識が高まっており、油分や塩分を減らせるヘルシオの需要が見込めると判断した。

sk_sharp.jpg

 ヘルシオは家庭用としては初めて「過熱水蒸気」を使った調理器。約300度の蒸気を食品に噴射し、熱風式オーブンの約8倍の熱量で熱することで、肉や揚げ物の油分や塩分を落として焼き上げる。カロリーをカットしながら素材のうま味も味わえるため、中高年層を中心にヒット商品となった。

 まず発売するシンガポールは、各国の食文化が集まっていることで知られる。調理メニューとして豚の角煮・トンポウロウなどを提案し、普通に調理した場合と比べ余分なカロリーや塩分を落とせる利点を売り込む。

 シンガポールを皮切りに、インドネシア、香港などアジア地域や欧米でも販売展開する計画。生活習慣病の急増が世界的に問題になっている中、「健康世紀の新・必需品」として育成していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -