速報
» 2005年04月01日 09時07分 UPDATE

Google、Firefoxブラウザで検索機能強化

GoogleはFirefoxとMozillaの検索結果のページを従来より速く表示できる機能を導入した。

[ITmedia]

 米GoogleがFirefoxとMozillaブラウザで、検索で見つけたページに高速移動できる機能を導入した。同社のブログで担当者が明らかにした。

 FirefoxとMozillaを使ってGoogleで検索した場合、最上位の検索結果についてはユーザーがクリックする前からリンク先のページを自動的にダウンロードしておくよう、ブラウザに指示を出すようにした。この結果、最上位の検索結果をクリックすると、以前よりも高速に目的のページが表示されるようになったという。

 この機能は、FirefoxとMozillaのプリフェッチング機能を利用して提供。Internet Explorer(IE)などほかのブラウザではプリフェッチング機能は提供されていないという。

 プリフェッチングはGoogleの検索結果ページが表示されるたびに自動的に機能するため、検索結果をクリックしなくてもリンク先ページのcookieとWebページはキャッシュとして残る。これを望まない場合は、MozillaとFirefoxの設定でプリフェッチング機能を停止することも可能だとGoogleは解説している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -