速報
» 2005年04月06日 08時27分 UPDATE

Napsterが売り上げ予想を再度引き上げ、携帯サービスが好調

音楽配信サービスのNapsterは1〜3月期の売り上げ予想を大幅に引き上げた。iPod対抗のサービスNapster To Goの好調を受けたもの。

[ITmedia]

 音楽サービスの米Napsterは4月5日、同社第4四半期(1〜3月期)中に会員が14万3000人増え、総会員数が41万人になったと発表、これを受けて同四半期の売り上げ予想を1650万〜1750万ドルに引き上げた。3月の時点で既にそれまでの予想より100万ドル高い1500万ドルに上方修正しており、2度目の業績予想引き上げとなる。

 同社は2月、月額14.95ドルの携帯向け会員制サービス「Napster To Go」を発表。MP3プレーヤーのメーカーなどとタイアップして、AppleのiPodに対抗する大掛かりな宣伝キャンペーンを展開していた。

 売り上げ予想引き上げは、会員数増大とダウンロード販売が予想以上に好調だったことを受けたもの。会長兼CEOのクリス・ゴログ氏は「Napster To Goの販促キャンペーンによってコンシューマーへの認知度が大幅に高まった。Napster To Goの会員は1曲ごとの有料ダウンロードにも強い意欲を示し、これが売り上げ予想の引き上げにつながった」と解説している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -