速報
» 2005年04月07日 08時26分 UPDATE

Volvo、衝突シミュレーションにIBMのLinuxクラスタ導入

IBMはVolvoから衝突シミュレーション用システムを受注した。自動車業界で最速級のLinuxクラスタになる見込み。

[ITmedia]

 IBMは4月6日、自動車メーカーVolvoと契約して衝突シミュレーションに使うためのスーパーコンピュータを構築すると発表した。ハードとサービスの両方をIBMが提供、自動車の安全設計を支援する。

 新システムは、AMD Opteron搭載のIBM eServer 325 150台以上で構成。Volvoで導入済みのeServer xSeries 335およびeServer pSeries 655 HPCと組み合わせると、自動車業界で最速級のLinuxクラスタになる見込みだという。

 Volvoでは衝突シミュレーションと仮想製品開発のバックボーンとしてこのシステムを利用。世界的なプラットフォーム上でエンジニア同士が協力して高度な安全基準を維持することが可能になると説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -