速報
» 2005年04月13日 05時20分 UPDATE

ブログ、IMのサーバ機能搭載したサーバ版「Tiger」もデスクトップ版と同時発売

「Tiger Server」もクライアント版と同時に発売される。iChat Serverやブログのサーバ機能、そしてグリッドコンピューティング機能を搭載している。

[ITmedia]

 米Apple Computerは4月12日、サーバ版のMac OS X 10.4「Tiger」を米国時間の4月29日に発売すると発表した。デスクトップ版のTigerと同時発売となる。

 Tiger Serverは100種類以上の主要オープンソースプロジェクトと標準ベースのソフトアプリケーションを組み込み、使いやすい管理ツールを提供。Mac、Windows、Linuxクライアントに対応できるようになっている。

 新機能は64ビットアプリケーションのサポートなど約200種類。セキュアなインスタントメッセージング(IM)を組織内で導入できる「iChat Server」、ブログの発行と共有が簡単にできる「Weblog Server」、Mac同士を接続して仮想スーパーコンピュータを構築できる「Xgrid」などが組み込まれている。

 アップル直営店と公認リセラーで29日に発売され、価格は10クライアント版が499ドル(日本では5万2000円)、無制限クライアント版は999ドル(日本では9万8000円)。Apple Storeでは12日から先行予約の受け付けを開始している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -