速報
» 2005年04月22日 07時59分 UPDATE

「.eu」ドメイン、来年初頭に登場へ

3月にICANNの承認を受けたドメイン名「.eu」の登録受け付けが年内に開始される。EU各国の既存ドメインを補完する存在となる。

[ITmedia]

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は4月21日、「.eu」のトップレベルドメイン(TLD)が来年初頭から利用できるようになると発表した。

 欧州委員会では.euのドメイン運営に当たるレジストリとして昨年EURidを選定、ICANNとの交渉に当たらせてきた。3月にICANNが.euを正式承認したことを受け、EURidではエンドユーザーからの.euドメイン登録申請を受け付けるレジストラの認定作業を経て、年内に登録受け付けを開始する。

 EURidの準備が整い次第、IANA(Internet Assigned Numbers Authority)で.euのドメインをインターネットルートファイルアドレスに追加。EURidはEU公認のレジストリとして、向こう5年間.euドメインの運営に当たる。

 .euのドメインは、EU加盟各国が使っている「.fr」(フランス)「.be」(ベルギー)といった既存のドメインに置き換わるものではないが、その補完的存在として、欧州横断的なインターネットアイデンティティを確立できる選択肢をユーザーに与えるものだと欧州委員会は解説している。

 同委員会では、一部業者が既に.euを使ったドメイン名の「事前登録」や「予約」を受け付けていることは認識しているとしながらも、混乱や詐欺のリスクを考えると、こうした“事前登録”サービスの利用は勧められないと釘を刺している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -