速報
» 2005年04月22日 19時39分 UPDATE

米CEO給与ランキング、トップはYahoo!のセメル氏

米国の大手企業のCEOで最も高額の給与を得ているのは、Yahoo!のテリー・セメル氏。Appleのジョブズ氏は「コストパフォーマンスの高さ」でランクインした。

[ITmedia]

 米国のビジネス誌Forbesは、米国上位500社のCEO給与ランキングを発表した。このランキングによれば、500社のうち最も高い給与を得ているのは、Yahoo!のCEO、テリー・セメル氏。4年間で2億3060万ドルの給与を獲得した。

 給与ランキングでは、Oracleのラリー・エリソン氏が14位、Cisco Systemsのジョン・チェンバーズ氏が18位に入っている。

 (CEOの給与と比較して)最も効率よく会社の業績を向上させたCEOランキングは、テクノロジー系では「1ドル給与」でも知られるApple Computerのスティーブ・ジョブズ氏が17位で最も高く、続いてQualcommのアーウィン・ジェイコブズ氏が20位にランクインした。

 また、トップ500企業のテクノロジー系企業CEOで最も若いのは、Amazon.comのジェフ・ペゾス氏だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -