速報
» 2005年04月25日 19時09分 UPDATE

「公約通り大西洋を泳いで横断する」――Opera CEOが宣言

「Opera 8が4日間で100万ダウンロードを達成したら、ノルウェーから米国に泳いで渡る」という公約を守るためにベストを尽くすとテッツナーCEOは語っている。

[ITmedia]

 「Opera 8がリリースから4日間で100万ダウンロードを達成したら、ノルウェーから米国に泳いで渡る」と宣言していたOpera Softwareのヨン・フォン・テッツナーCEO(最高経営責任者)が、目標達成を受けて公約を守ると表明した。

sk_opera.jpg

 4日間のダウンロード件数は105万件に上り、テッツナー氏は特設ページに次のような感謝のコメントを寄せている。

 「Opera 8をダウンロードしてくれた100万人あまりの人々に感謝したい。Operaの10年の歴史の中で最も成功したブラウザの立ち上げであると誇りを持って言える」

 同氏は、公約は同氏の水泳能力や健康よりも喜びや熱意から生まれたものだが、公約を守るためにベストを尽くすとも述べている。

 ノルウェーから米国まで泳ぐ中で、途中の休憩は1回、故郷のアイスランドで母親のホットココアを飲むだけだと同氏は宣言している。

 特設ページの状況報告によると、テッツナー氏は公約を発表した4月21日に近所のスイミングプールで数時間を過ごし、24日にはオスロの冷たいフィヨルドのショックを和らげるため、自宅のバスタブで比較的冷たい水に30分体を浸したという。

 またOperaのPRマネジャーがテッツナー氏を支援し、ゴムボートで同氏とともに大西洋を横断する。このマネジャーは真のバイキング精神で米国への長旅を始めるため、オスロのフィヨルドのとある場所に向かっているところだと記されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -