速報
» 2005年04月25日 19時59分 UPDATE

プロ野球のネット中継は「見たくない」が半数

C-NEWSによれば、インターネットを利用して試合中継を見たいと思っているプロ野球ファンは2割に満たず、ほぼ半数は否定的であることがわかった。

[ITmedia]

 インフォプラントが運営するインターネットリサーチサイト「C-NEWS」は4月25日、プロ野球に関するアンケートの調査結果を発表した。調査対象は、日本のプロ野球に関心を持っている10歳以上のインターネットユーザー1000人。

 調査の中で、インターネットを利用したプロ野球中継の視聴経験をたずねたところ、「見たことがある」と回答したのはわずか5%にすぎなかった。

 「今後、インターネットでプロ野球中継を見たいと思うか?」とたずねても、ほぼ半数の49.9%が「見たくない」と答え、「見たい」のは17.0%、残りの33.1%は「どちらともいえない」とした。

 見たくない理由は「テレビで十分」や「画面が小さく見づらい」「画質が悪そう」などが目立った。一方、見たい理由では「テレビとの違いを体験してみたい)」「チャンネル争いを避けられる」などが挙げられた。

 「今シーズン、日本のプロ野球に対する関心度は、昨年と比べて変わったか?」という質問では、4割強が「かなり増した/やや増した」と回答。一方、「減った/やや減った」は3割弱。年代別で見ると、「増した」派がもっとも多かったのは19歳以下の5割弱、「減った」派がもっとも多かったのは30代の3割だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -