速報
» 2005年04月26日 19時03分 UPDATE

写真専用プリンタ、「欲しくない/あまり欲しくない」が7割半ば

C-NEWSによると、写真専用プリンタに対する需要は高くないことがわかった。エプソンの写真専用プリンタ「カラリオミー E-200」についても、製品評価はおおむね好評ながら、魅力を感じる人は少ないようだ。

[ITmedia]

 インフォプラントが運営するインターネットリサーチサイト「C-NEWS」は4月26日、デジタルカメラに関するアンケート調査結果を発表した。

 調査では、デジタルカメラで撮影した画像をどのように利用しているか動向を探ると共に、セイコーエプソンの写真専用プリンタ「カラリオ ミー E-200」(関連記事)を取り上げ、製品評価などをたずねた。調査対象は、デジタルカメラを所有している20歳以上のインターネットユーザー300人。

 これよると、デジタルカメラで撮影した画像の利用方法(複数回答形式)のトップ3は、「PCに取り込んで、PCで見る」「デジカメ本体の画面で見る」「PC用プリンタで印刷する」だった。

 デジタルカメラで撮影した画像をその場でプリントしたいと思うことがあるかをたずねたところ、2割半ばが「よくある/ときどきある」と回答。どのような時に、その場でプリントしたいと思うかという問いでは、「撮ったその場で人にあげたい」などの意見が挙げられた。

 写真専用プリンタを所有しているのは全体のわずか3%。専用プリンタを所有しない人に、購入意向とたずねたところ、「欲しい/できれば欲しい」と答えたのは2割半ばで、残りの7割半ばは「欲しくない/あまり欲しくない」としている。

 写真専用プリンタを購入すると仮定した場合に重視するポイントを複数回答方式でたずねたところ、もっとも多かった答えは「本体の価格」で8割強だった。次いで、「画質」(7割半ば)、「インク・用紙の価格」(6割弱)と続く。

 次に、カラリオ ミー E-200の製品特徴を説明した上で、製品評価(100点満点)を行ったもらった。もっとも評価が高かった項目は「メーカー・ブランド」で、8割弱の人が70点以上をつけ、平均も74.9点となった。このほかの項目で70点以上の評価がされた割合は、「機能」が6割弱、「重さ・大きさ」と「デザイン・カラー」が各4割半ば、「価格」は3割強だった。

 「カラリオ ミー E-200に魅力を感じるか?」とたずねたところ、全体の4割半ばが「感じない/どちらかといえば感じない」と答え、その理由としては「必要ない」などが目立ったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -