速報
» 2005年05月02日 10時10分 UPDATE

ナムコとバンダイ、9月末に経営統合

ナムコとバンダイが経営統合を正式発表。9月29日に持株会社「バンダイナムコホールディングス」を設立する。新会社の売上高は4600億円となり、セガサミーに次ぐ業界第2位となる。

[ITmedia]

 ナムコとバンダイは5月2日、9月末に経営統合すると正式発表した。共同持株会社「バンダイナムコホールディングス」(英文名:NAMCO BANDAI HOLDINGS)を設立、傘下に事業会社としてバンダイとナムコを置く。少子化が進む中、ゲーム・玩具分野で相互補完し相乗効果を高める必要があると判断した。

 持株会社の2007年3月期売上高見込みは4600億円、連結営業・経常利益見込みは440億円。ゲーム・玩具分野でセガサミーホールディングスに次ぐ業界第2位となる。

 持株会社の代表取締役社長には高須武男バンダイ代表取締役社長が、取締役会長に高木九四郎・ナムコ代表取締役副会長が就任する。

 バンダイ代表取締役社長には上野和典常務が昇格、高須氏は代表取締役会長に就任する。バンダイは5月2日、ナムコ創業者の中村雅哉会長らからナムコ株式の6.3%を105億3500万円で取得した。

 9月29日に両社株式を移転して持株会社を設立する。新会社の資本金は100億円。持株会社への両社の株式移転に対し、ナムコ株式1株に持株会社株式1株、バンダイ株式1株に持株会社株式1.5株を割り当てる。

 ナムコとバンダイは9月22日に上場廃止となり、持株会社が設立日に新規上場する予定。両社の株主には、中間配当に代えて株式移転交付金として、ナムコ1株に12円、バンダイ1株に18円を支払う。

 バンダイは1997年、セガと進めていた経営統合が破談になり、ナムコも2003年、セガとの経営統合を撤回。その後セガはサミーと統合した。バンダイとナムコは4月発売のゲームソフト「機動戦士ガンダム 一年戦争」の開発などで協力していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -