速報
» 2005年05月11日 08時22分 UPDATE

Yahoo!、ラリー・テスラー氏をユーザー体験責任者に起用

元Apple副社長でAmazonではショッピング体験担当副社長を務めたラリー・テスラー氏がYahoo!のユーザー体験責任者に就任。ジェフ・ラストン氏の直属となる。

[ITmedia]

 米Yahoo!は5月10日、AppleやAmazonで幹部を務めた経歴を持つラリー・テスラー氏(60)をユーザー体験/デザイン部門の責任者に任命したと発表した。

 テスラー氏はApple Computerでチーフサイエンティスト、エンジニアリング担当副社長、先端技術部門副社長などの要職を歴任。ユーザーインタフェース、オブジェクト指向プログラミング、マルチメディア技術の分野でAppleの主導的地位確立に貢献した。その後Stagecast Software社長を経て、2001年10月から今年4月までAmazon.comでショッピング体験担当副社長を務めていた。

 Yahoo!では最高製品責任者、ジェフ・ラストン氏の直属となり、サービスの使い勝手向上を目指すほか、Yahoo!研究所で人とコンピュータとのかかわりを研究するリサーチフェローも兼務する。

 ラストン氏は「ラリー・テスラー氏は優れたユーザー体験の創出に関して業界で最先端級のエキスパートだ。コンシューマーの行動に関する鋭い洞察は、Yahoo!が現在と未来の接続型サービスを創出し続ける一助として貴重なものになるだろう」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -