速報
» 2005年05月12日 08時45分 UPDATE

世界PDA出荷、5期連続で減少

IDCによれば、1〜3月期の世界PDA出荷は前年比12.1%減となった。一方スマートフォンやBlackBerryなどの統合型携帯端末の市場は3期連続で増加している。

[ITmedia]

 調査会社IDCが5月11日発表した速報値によると、1〜3月期の世界PDA出荷は前年比12.1%減、前期比30.6%減の190万台となり、5期連続で減少した。

 一方、統合型携帯端末の市場は840万台と、前期比では3.3%減少したが、前年に比べると134.6%の大幅な伸びを示し、前年比で3期連続増加している。

 PDAの世界シェアはpalmOne(32.6%)、HP(26.2%)、Dell(11.4%)、Acer(6.5%)、Medion(4.2%)の順。統合型端末ではNokia(64.5%)、Research in Motion(9.2%)、富士通(8.5%)、palmOne(4.6%)、Sony Ericsson(2.5%)の順となっている。

 palmOneはPDA市場で首位を維持したものの、出荷は前年比で23.6%減り、シェアも前年の37.5%から32.6%に縮小。半面、統合型端末は130.3%増と好調だった。

 統合型端末では首位のNokiaが204%の大幅な出荷増。2位のResearch in Motion(RIM)も80.9%増加した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -