速報
2005年05月17日 12時38分 UPDATE

PS3はSDカードとCFにも対応

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が5月17日発表した「PlayStation 3」では、メモリカード用スロットとしてソニー規格のメモリースティックに加え、SDメモリーカードとコンパクトフラッシュに初めて対応した。

 ジーエフケーマーケティングサービスジャパンによると2004年度第4四半期(2005年1〜3月)、国内メモリカード市場でSDメモリーカードのシェアは65.0%。同年度第1四半期の44.7%から上昇し、首位を独走しつつある。SDカードは世界市場シェアも過半数を占めると見られ、小型メモリカードの主流に成長した。

 SCEが発売したPSPでは、音楽再生機能の対応ファイルとして、ソニー独自のATRAC3に加えMP3にも対応した。ソニーは独自規格でユーザーを囲い込む戦略を転換していく方針を明らかにしている。PS3によるSDとCFの採用も、地味ながらソニーの方針転換を示すサインとして注目されそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -