速報
» 2005年05月18日 08時01分 UPDATE

palmOne、エド・コリガン氏を正式CEOに任命

前CEOの辞任後、暫定CEOを務めていたエド・コリガン氏が、取締役会の全会一致で正式CEOに任命された。

[ITmedia]

 米palmOneは5月16日、エド・コリガン氏(44)が取締役会で正式CEOに任命されたと発表した。同氏は前CEOのトッド・ブラッドリー氏が辞任した今年2月以来、社長職と兼任で暫定CEOを務めていた。

 コリガン氏はIT業界で20年にわたる経験を持ち、1993年に当時のPalm Computing入り。マーケティング担当副社長としてPalm Pilotなどの立ち上げと販促を手掛けた後、Handspringを設立した。2003年、PalmによるHandspringの買収に伴って現在のpalmOneに復帰、2004年6月に社長に昇格した。

 palmOneのエリック・ベナム会長は、取締役が全会一致でコリガン氏を選んだ理由として、同社と業界に関する知識、統率力、暫定CEOとしての手腕を評価したと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -