速報
» 2005年05月25日 16時13分 UPDATE

出前の1番人気は「ピザ」

アサヒビールの調査によると、出前・デリバリーでもっとも人気があるメニューはピザだった。また、出前に対する考え方が年代によって異なることも明らかに。

[ITmedia]

 アサヒビールのお客様生活文化研究所は5月25日、Webアンケート「出前・デリバリーを利用しますか?」の結果を発表した。調査は、20歳以上の男女を対象に5月18〜24日に実施し、有効回答数は1728人。

 これによると、出前を「月1回以上」利用している人が全体の34.2%にのぼり、そのうち「週1回以上」というヘビーユーザーも4.3%いることがわかった。一方で、「ほとんど利用しない」(30.3%)、「利用したことがない」(7.2%)という人も少なくはない。

 よく利用する出前のメニュー(複数回答方式)では、ピザが72.9%とダントツの人気を示した。次いで、寿司が50.0%で並び、それ以下はラーメンやそば・うどんなどが1割前後で続く。

 この結果を年代別で見ると、若くなるほどピザの支持が高く、逆に年代が上がるほど寿司を好むようになり、60代以上では寿司が7割を超えた。なお、年代によるメニューの差異は、味覚や好みの違いのほか、出前を利用する理由が、若年層では「料理を作るのが面倒な時」であることが多いのに対して、高年層では「来客時」を挙げる人が多くなるなど、世代間による出前のイメージや認識の違いも大きく影響しているようだ。

 注文方法(複数回答方式)は、電話が91.2%と圧倒的に多い。インターネットと答えた人もいたがわずか6.4%だった。

 飲食店以外でよく利用するサービスをたずねたところ、クリーニング店と酒店を挙げる人がそれぞれ1割ずつだった。意外なところではレンタルビデオのデリバリーを利用している人も、2.1%と数は少ないながらいた。

 自由回答方式による「利用してみたい出前・デリバリーサービス」では、「1日家政婦のデリバリー」「ビールの個人宅への工場直送便」「ペットの美容室」「急な発熱時など、薬を薬剤師さんがデリバリー」「洗車のデリバリーサービス」「郵便屋さんが郵便配達のついでに、ハガキや切手など関連商品をデリバリー」などが挙げられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -