速報
» 2005年05月25日 21時34分 UPDATE

ネットに貢献した「Web人」の推薦を募集

[ITmedia]

 広告代理店やネット企業など247社が加盟するWeb広告研究会はこのほど「第3回Webクリエーション・アウォード」に推薦する人物の一般公募を始めた。ネットに貢献した人をたたえる賞で、自薦・他薦とも可能。推薦はWebサイトで6月30日まで受け付ける。

 ネットの既存概念を大きく変えるような働きをした人や、インパクトのあるキャンペーンを行った人、クリエイティブな活動を行った人などの推薦を募集する。作成者が分からないWebサイトも推薦できる。

 推薦された人から30人をノミネートし、同研究会が取材した後、会員による投票を実施して受賞者を決める。「Web人大賞」「Web人貢献賞」など従来からの賞に加え、今年新設した学生向けの「Web人学生賞」、団体を表彰する「Webユニット賞」など各賞を、計10人程度に授与する。授賞式は9月8日。

 前回の受賞者は9人。大賞は「nike.jp」を企画・運営したナイキジャパンの高橋理氏。貢献賞にネオテニーの伊藤穣一社長、奨励賞にソーシャルネットワーキングサイト(SNS)「GREE」を開発した田中良和氏が選ばれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -