速報
» 2005年05月27日 08時19分 UPDATE

Netscape 8の導入でIEに不具合

Netscapeの最新版をインストールするとIEでRSSフィードのデータが表示できなくなるなどの不具合が生じるとして、MSはNetscape 8のアンインストールを推奨している。

[ITmedia]

 Netscapeの最新ブラウザ「Netscape 8」をインストールすると、Microsoftの「Internet Explorer」(IE)でXMLレンダリングが機能しなくなる問題が報告されているとして、MicrosoftのIEBlogでNetscape 8のアンインストールを呼び掛けている。

 IEBlogに掲載された情報によれば、この問題の影響で、RSSフィードなどのXMLファイルやXSLTで変換したXMLファイルをIEで操作しようとすると、データが表示されずにページが空白になってしまうという。

 問題の回避策としてIEBlogでは、Netscape 8のアンインストールを推奨。Netscape 8をインストールしたままだとレジストリキーが常に書き換えられ、IEでXMLコンテンツを表示できなくなるという。

 現在同社では調査を継続中で、Netscapeと協力してこの問題を解決したい意向だと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -