速報
» 2005年05月27日 08時34分 UPDATE

携帯ブロードバンドサービスで若者の関心トップは音楽

米国での若者対象の調査では、携帯ブロードバンドサービスで最も関心のあるサービスは音楽で、4人に1人は先端サービスを提供するキャリアへの乗り換えの可能性があるという。

[ITmedia]

 コンサルティングサービスのManagement Network Groupは5月26日、若者のモバイルブロードバンド利用に関する意識調査の結果を発表した。

 調査は米国で13歳〜34歳の1000人を対象に実施。マルチメディアワイヤレスサービスに最も関心が高かったのは13〜24歳の男性で、5人中2人は、商業広告付きのビデオクリップサービスも受け入れる姿勢を示した。

 コンシューマーの関心が最も高いサービスは音楽を筆頭に、2位がモバイルTV/ビデオ、3位がマルチプレーヤーの3Dゲームの順。自分が使っているキャリアが先端のマルチメディアワイヤレスコンテンツとサービスを提供していない場合、競合するキャリアに乗り換える可能性が「非常に高い」と答えたのは4人に1人だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -